気味が悪い、君

不気味な人の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日曜はやめてくれ

台風日曜に来てんじゃねえよ!!!!
1/7の確率で来てんじゃねえよ。
洗濯物乾かんだろうが!!



スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 23:23:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は「無への道程」というブログをずっと読んでいた。

落ち着いていて考えも分かりやすく纏まっていて読み易い文章。
自分の考えを持っていて頭の良い人。

たぶん今まで頑張ってきた人なのだろうと思う。
耐えて我慢して乗り越えようとしてきたのだろうと思う。
死ぬのはFXで失敗したからではない。それは一つのきっかけでしかないのだろう。
それまでの人生で感じてきた事、自分と社会を冷静に客観的に分析して、予測される未来に絶望したのかもしれない。

文章を読んでいて感じたのは、本当にもう生きる事に執着がないという事だ。それどころか生きたくないと感じさせられる。
すべてがまるで他人事の様に淡々と書かれている。
すべてがどうでもいいという様に。
もうこの人の中で完全に結論が出ていて変える事は出来ないのだろうと思う。
一時のヤケクソなんかではなく、考えに考えを積み重ねてきて最終的に出した結論。
他人が変えられる訳も無い。


読んでいて感じた。
俺はこの人と考え方も感じ方も似過ぎてる。
おそらく同じ道を辿るだろう。

この人は36歳でこの結論に至る。
俺は35歳で結論を出そうと思っていた。あと3年ちょっと。
大体結論を出すのが同じ時期。35歳前後ってのはそういう時期なのかもしれない。
そんな中でこのブログと出会ったのはタイムリー過ぎる。偶然ではなく必然だ。

俺が残りの3年ちょっとでどういう変化があるかどうかは知らんが、順当に行くと結論は変わりそうに無い。
それまではただひたすら頑張ろうと思う。
クビになったりしたらまたちょっと変わるけども。


ああ、出来れば気が変わってやっぱり生きてみようと考え直してくれないだろうか。
この人は俺と違ってそう出来る能力もある筈なのに。
あなたにはまだ出来ることが沢山ある筈なのに。
  1. 2012/09/23(日) 23:08:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LP

最近朝晩が涼しく、クーラーをつける必要が無い。非常に有り難い事だ。

朝などは半袖では寒いくらい。
あと、匂いが秋の匂いになって来たなぁと感じる。何の匂いかわからないが、秋の匂いはなんとなく好きだ。
そして、空も秋の空になってきた様に感じる。
秋を感じる今日この頃だ。
洗濯物が乾きにくくなったのはちょっと困るのだけれど。


最近ロマサガのミンストレルソングみたいに、HPが無くなってLPが削られていっている気になる時がある(分からない人には全く分からない例えなのだけれど)。
HPはヒットポイント、LPはライフポイントと呼ばれ、HPが0になると気絶した状態になってその状態で更に攻撃を受けるとLPが減っていく。そしてLPが0になると死亡するというシステムだ。

HPはいつの頃か0になった。
今はただLPを削っている。

どうしてこんなに消耗するだけなのだろうか。
プラスになる事がどうして・・。


ライフを削って生きるってどういう事だ。
生命を削って積み上げるってどういう矛盾だ。

エネルギーの欠如。
まるで枯渇した様。

甘えてるな。
せめてLPが0になるまでは。
  1. 2012/09/23(日) 01:54:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週は土曜が祝日な為、2連休である。非常に嬉しい。

そんな訳で、今日は久々に近所の居酒屋に行ってみた(もちろん1人で)。

焼き鳥があると焼酎が美味しく感じる。
家で焼酎を飲んでもクソ不味くて決して飲めたものじゃない。なんでこんなもん飲んでるんだと思う。
どうして焼き鳥屋だと美味しく感じるのだろう。焼き鳥の力は絶大。

飲んで酔ってくると孤独を感じる。今も酔っているからこんな事を書いているのだろう。脈略も無い事を書いていると思う。
「この焼き鳥美味しいよね。」とか「仕事行きたくねえ。」とか「あいつうぜえ、ぶっ殺したい。」とかそんな自分勝手などうでもいい話や愚痴をただ酔いながら誰かに垂れ流したい。相手は迷惑だろうけど。
そんな勝手だから1人なのだろうと思うのだけれど。
でも、そんな欲求が沸いてくるのは何故だろう。
「この曲好きだった。薬局でバイトしてた時にラジオでかかってて好きだったんだ。」とか自分勝手な話をしたい。



たま~にそんな、自分勝手に人と関わりたいと思うときがある。年に数回。
俺勝手過ぎ。だけど年に数回だから許してくれないだろうか。

1人はやっぱり虚しい。空虚だ。
  1. 2012/09/22(土) 00:26:42|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日は何も出来ない

スーパーでお勧めしていた秋鮭を買ってきて塩焼きにして食べた。
焼き加減が分からんので適当に焼いたらボロボロになってしまったが、食べたら美味しかった。鮭にハマりそう。
皮パリパリで身がふっくらしてそれでも中はきっちり火が通ってるみたいな焼き加減で食べてみたい。

今日は一応本読んで勉強した気持ちになって練習するつもりが模型見るだけで終わった。何やってんだか。
やっぱり休みの日は何もする気になれん。スイッチがオフになる。




1人で全て演奏してるらしい。
常軌を逸してる。
どんな人なんだろうか。
この人の生まれた時からの環境とか歴史を知りたい。

  1. 2012/09/17(月) 22:31:11|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家族の風景

今日は掃除して洗濯して買い物行って気付いたら床で寝てて起きたら夜で焼き鳥作って食べてテレビ見てたら終わった。
やらないといけない事いっぱいあったのに。

最近、外へ出ると家族連れを見る様になった。
スーパーなり、レストランなり、商業施設なり、どこでも見かける。
その度に皆凄いなぁっと思う。

何が凄いって、その親御さんは皆家族を養って生きているという事がである。本当に凄い。
結婚するという事はその嫁を死ぬまで何があっても養っていくという事。
子供を持つという事は、その子供を何があっても育てて養っていくという事。
自分ひとりじゃない、その家族の人生を全て背負うという事。
家族連れの人達は皆それをやってのけている人達であって、俺よりも若い人もいっぱいいるのに、それを当然ですけど何か?ってくらい自然にやっている事が本当に凄いと思う。

温かい家庭を築きたいという思いは俺にもある。
俺にはそれが無かったからどうしたらいいのか分からないけれど、それでも温かい家庭ってものが俺にとって幸せの象徴であって、いつかは築きたいと思っている。
だけど、今の俺は自分ひとりでさえ生きていくのに必死だ。それすら危うい。
そんな状況で他人の人生を背負う事はしてはいけないのではないだろうかという思いがある。
途中で心が折れてしまいはしないだろうかという思いがある。
その自信が今はまだ持てないし、覚悟が無い。

もちろん彼女もいないし出来る見込みも全く無いので、そんな心配は不必要なのだけれど、もし本当に家族を持ちたいと願うなら、その部分をしっかりさせておかないといけないと思う。
また、そうでなければ結婚など出来る訳無いと思う。

そんな訳で、家族を築き上げている人達ってのは本当に凄いと思う。
俺もいつかは築けるのだろうか。



  1. 2012/09/17(月) 01:12:16|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9

金曜日にラジオで「今日を乗り切れば3連休、皆さん頑張りましょう!」みたいな事を言っていたのだが、世の中の人全員が3連休と思うなよ、と思いながら聞いていた。
DJもそういうマイノリティーの人にも配慮要るんじゃないかな。
まぁ2連休あるだけでも十分だけれど。

最近、朝1時間程早く行って仕事をする様にしている。
とにかく追われたくないからだ。出来る様になるまで早く行こうと思う。
だけれど、やはり眠い。朝の1時間は大きすぎる。集中力が最後まで続かない。それどころか、集中力が無くなり、常に眠い。逆に効率が悪いんじゃないかと思い始めている今日この頃。
17時間って人間が働く時間じゃない。
さすがにこれは続けると体にくるなぁっと実感している次第だ。なんとかせんと。

それはともかく、やっぱり仕事って苦行なのだなぁっと思う。
仕事内容だったり、人間関係であったり、俺にとってはやはり苦しいものである。
しかし、出来る様になるにはその苦行を経ていくしかないのだなぁっという事も思う。むしろ、その苦行があるから出来る様になるのかもしれない。
全てを楽しみながら出来る天才もいるかもしれない。そんな人はそれが向いているのだろう。苦しさを感じない努力をしてる人もいるかもしれない。
でも俺みたいな凡人はやはり苦行なのである。

でも、その苦行を経ていくことで、気付けば少しずつ出来る様になっているかもしれないなぁっと思える時もある。
俺の今の会社はたぶん他の会社よりも技術のレベルが高い(と思う。)
今まで専門学校時代から色んな会社を見てきたが、一番精度の高い仕事をしていると思う。
普通ではこだわらない部分にまでこだわる。患者どころか医者ですら気付かないレベルまでこだわる。
その分、やはり厳しい。
俺は何に対しても「大体を大枠で捉えて、あとの細かいとこは適当に合わせよう」という性格なので、その細かい部分が出来ない。そこの細かい部分を出来る様にするのにやたら時間がかかる。
でも、その細かい部分こそが技術なのだろうと思う。
他の人間、会社との技術の差なのだと思う。
それを出来る様になってそれを積み重ねていくことが技術であり、空っぽな俺の中身を作っていくのかもしれない。
俺が知識と技術を身につけるってそういう事なのだろうと思う。苦行なのである。
人間関係に関しては、どうにかなる気はしないが、知識と技術に関してはその苦行により、積み重ねていくことが出来るかもしれんと思ってきている。
あとはそれがどれだけ続くか。
まぁ、出来る限り続けていこうと思う。


話は変わるが、最近エアコンの下の壁から水が漏れてくる。
漏れてくる量が半端無いので、エアコンを使えない。非常に困っている。
なので、管理会社に電話して直してもらう事にした。元々付いている設備に関しては金はかからないらしい。
最近は朝晩が少し涼しくなってきてはいるものの、まだまだ暑いので早く直って欲しいものである。
7月とか8月じゃなくてまだ良かったと思う。


もうホント苦行しかないな、この人生。
  1. 2012/09/16(日) 12:42:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Quicksand Jesus

無性に叫びたくなる時あるよね。(いや、普通の人は無い。)

そんな時聴いてるだけで叫んだ気になって発散した気になれる曲。
ポイントは全力で大きい音で聴く事。

あと泣きのギターが良い。フェイドアウトしていくところが良い。



  1. 2012/09/14(金) 23:58:19|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

終束

俺がいつどこで何を選択し、どんな生き方をしようとも、最終的には同じ結末に集束するのではないだろうか。
そんな事を考えていた。(考えないって言ってたのに○rz)

その集束する結末は、俺が生まれた時点でいつどこでどうなるかが既に決まっている。
その間の時間は何をどうしようが俺の自由。
始めの点と最後の点は決まっていて、その間の線をどう描くかは自由って感じだ。
しかし、その間の線がどうであれ、最後の点だけは決まっている。
時々、そんな風に思う時がある。

どれだけ抗って何をどうしようが、結局俺は同じ方向へ向かっていく。
いや、吸い寄せられる。ブラックホールの様に。見つけたはずの光でさえもねじ曲げられて。
そう向かう様な出来事しか起こらない。そう感じさせられる事しか起こらない。

俺は、日々起こる出来事には全て何かしら意味があると思っている。
出会う人には縁があって出会っているし、その縁には良かれ悪かれ意味がある。
起こる事、見る事、聞く事、感じる事。全部意味がある。
その意味は、結局は集束していく線の方向を決める判断材料になっている。
そう考えると全てはある程度漠然と決まっている事なのかもしれない。

30年とちょっと。
いつからだろうか。物心ついた時からずっとずっと考え続けてきてもう自分の中で答えは出ている。
99%出ている。
残りの1%が埋まるのを待っているのかもしれない。
その為に今必死に頑張ってるのかもしれない。
その頑張り方は間違ってるのかもしれない。

でも、もうそろそろ埋まる。
それまではただただひたすら。


さぁ、来週は祝日もあるし、頑張るか!
  1. 2012/09/09(日) 22:59:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ONE OK ROCK

ワンオクは捨て曲が無い。
カップリングもアルバムも全ての曲が好きだ。
こういうバンドはSIAMSHADE以来。

最近有名になってきて嬉しいのもあり、ちょっと寂しいのもあり。でも、これからもっともっと大きくなっていくと思う。
そんな事は関係無く何があってもこれからもずっと好きなのだけれど。

新曲の「The Beginning」も良いけど、カップリングの曲が良過ぎる。





いつまでも続いて欲しいなぁ。
  1. 2012/09/09(日) 01:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポーカーフェイス

休みが2日あるって素晴らしい。
休み最高。

さて、今週は数が少なかったので比較的余裕があった・・と書きたかったのだが、実際は余裕が無くなってしまった。

数が少なかったってのはその通りなのだけれど、作る精度が厳しくなった。チェックが通らない。
先輩や上司が作ったものが100点とすると、俺の作ったものは60点くらいだろう。いや、もっと低いかも。
だからもっともっと精度とスピードを並行して上げていかなければならないという事を再認識させられた。

そんな訳で、俺はまだまだ全然である。
尋常じゃない。この業界の人の目と手は。人間のレベルじゃねえよ。


帰り際社長に「まだいけるやろ、もっと働け(笑)」と言われた。24時に。
ふざけんなよ。

俺は自分ではもうくたばりそうなくらい全力で必死でも、傍から見てると全くそうは見えないらしい。
余裕ぶっこいてる様に見えるらしい。
これは学生時代から社会人になっても色んな人に言われている。
俺の中ではもう100%どころか150%くらい必死なのに、「お前全然余裕やな」とか言われる。
誤解も甚だしい。お前ら全く分かってない。
呑んでも顔に出ないのと一緒だ。
呑み過ぎて吐きそうになってんのに「全然赤くなってへんやん、呑めよ」とか言って来る輩と一緒だ。
ヤカラだよ、お前ら。
俺を殺す気か。

やるけどさ、やるけども・・。

もっと必死さを前面に出した方がいいのかもしれん。
  1. 2012/09/08(土) 22:39:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉に瑕

今週は比較的に量が少なかった。仕事が無いらしい。

数が少ないという事で、仮歯を作らせてくれたりと、色々と新しい事も出来た週だった。
それは嬉しいのだけれど、今出来ていない事を極力早く出来る様にしていく事が先決なのだが。


続きを読む
  1. 2012/09/02(日) 19:47:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

bukimiotoko

Author:bukimiotoko

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (91)
音楽 (26)
映画 (2)
動画 (2)
旅行 (9)

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。